否 断じて否

発行者: 18.09.2021

共感・感謝の気持ちを伝えよう! ありがとう (OK-チップをおくる) 0. たぶん全49話を通して唯一、「デレ」の部分を垣間見せるヒイロ。   「俺を信じろ」とか言っておいて、リリーナをすっかり甘い気分にさせておきながら、   その舌の根も乾かぬ3秒後には至極あっさり    「 命なんて安いものだ、特に俺のは! 」 とか言い捨てて、もはや死ぬ気満々に   なっちゃってるその豹変っぷりをも含めて、この回最大の見どころの一つ。    「コロニーはガンダムを裏切ったわ。コロニーの市民は貴男の父親を殺したわ。   そして武装したコロニーは、なにも理解しないままに、地球に独立を宣言したわ。.

漫画だかアニメだかゲームだか小説だか判然としないのですが、作品名は思い出せないのに気になってしょうがない一文があります。(カテゴリーが違っていたらすみません) 「そのための犠牲なんて、どれほどのもんだよ……」という台詞です。 確か、主人公と敵対しているキャラクターの台詞だったような気がするんですが、一体何の作品の台詞なのかさっぱり思い出せません。 どなたかこの作品名を教えてください。.

専門家に質問してみよう 専門家登録. 得られる教訓 学べること? 全人類の見ている中、果てなき戦闘を続けるヒイロとゼクス。そして、それを中継するレディ。   が、この時点で、着々と地球に向けて落下し続けているリーブラのことは、彼女の頭からすっかり抜け落ちて   しまっている模様。むしろそっちの方が大問題なのに。    「お前とトレーズは同じだ、弱いものを守るために大儀を振りかざす!」 (ヒイロ) 「しかし、それは決して、弱いものを助けることにはならない!」. ふと断片的に思い出したセリフが誰のものだったか思い出せず、数日前から気になって困っています。 「今回の件から この状況から? おそらく何かの漫画の台詞だったと思うのですが、「考えて分かることは初めからわかっていること」というような台詞が急に頭に出てきて気になって眠れません。 知っている方、お教え下さい。 ここ最近の作品だと思います。もしかしたら漫画では無いかも知れません。申し訳ないです。. 回答ありがとうございます! ゼクスって確かマスクの人ですよね?? 性癖 診断メーカー ふと見たときに流れてて印象に残ってるんでしょうかね・・・。.

共感・感謝の気持ちを伝えよう! ありがとう (OK-チップをおくる) 0.

… !!? …… .

同じジャンルの新着・更新作品

それはキャサリンのところか。そんでもってこの前の姉妹プレイの続きか、このムッツリ。   それはそうと、この後 「わたくしには… もう帰るところなんて、どこにもないわ…」 とショボくれてしまう   ドロシー嬢がもうかわゆくてならない。    「私はもうオズではありません。命令は聞けません」 (ノイン) 「 命令ではないよ、頼んでいるのだ。平和を望む同志として 」 (レディ・アン) 「……了解した…!」. みんなの回答 (5) 専門家の回答 質問者が選んだベストアンサー ベストアンサー. 専門家に質問してみよう 専門家登録. 第41話:バルジ攻防戦 #トレーズ、遂に復活、と同時にリリーナ失脚、  そして宇宙要塞バルジを巡るオズとホワイトファングの激突、と盛り沢山の回。  あとこの回からOPが「RHYTHM EMOTION」に変更。 「ヒイロ、貴男達の戦いは孤独すぎる。. 歴代ガンダムを語る上での軸である「重力に魂を引かれた人々」論、ここでも健在。   初代から最新の「種シリーズ」に至るまで、随所に垣間見える辺りに、「ガンダム」というブランドの   一貫したフィロソフィが伺える。 「私を、甘いと思うか…」 (ミリアルド) 「守るべき者を持たぬ男でしたら、宇宙の指導者に迎え入れはしません」 (カーンズ) 「…済まない」.

得られる教訓 学べること? どこまでも平行線を繰り返すどころか、どんどん論点をズラした末、最後にゃ自分をも含む全てもの   人間を敗者と断じてしまったヒイロ。結果としてゼクスは破れるがその要因はまともすぎたが故、という   ところにあると考える。せめてヒイロの半分でも狂っていれば…   そして破れただけならまだしも 「リリーナが悲しむ」 という理由で、トドメすら刺してもらえずその場に   捨て置かれるというこれ以上ない屈辱を野晒す有り様に。遊んだオモチャくらいせめて片付けてやれよヒイロ。    「残された手段は… 自爆装置か…!」 (ヒイロ) 幻想水滸伝 リオン フィギュア (自爆スイッチに手をかける) 」.

? OK- 1. …        .

記憶が間違っていなければ「ガンダムWのゼクス」のセリフのはず。

これは何の台詞ですか? 「破壊する(奪う?)男は人を殺せるが、命をつくる(与える?)女に人は殺せない」 と言う内容の台詞をどこかで聞いたのですが、何で読んだ(見た)のか、小説なのか漫画なのか映画なのかも思い出せません。 かなりうろ覚えで所々間違っているかと思いますが、だいたいこんな内容でした。 何の作品の台詞なのか作者は誰かなどお心あたりがありましたら教えて下さい。 どうぞ宜しくお願いします。 締切済み. リーブラへ特攻をかけるピースミリオンと、それを守ろうとするノイン、   その身を挺して単機ミリアルドの前に立ちふさがり、もはや鬼と化していた彼の剣先を鈍らせることに成功する。   それにしてもだ、ミリアルドさん。 「何故だ… 何故にこうも甘いのだ…私は…!」 って、   アンタ同じようなこと、もう何回言った?(たぶん五回目くらい)    「第1、第3エンジン大破!」 (ピースミリオン・クルーA) 「エンジン・カットの手間が省けたぜ!」.

人々の為には、これくらいの三文芝居は見せてやらねばな」 (トレーズ)   芝居がかった演説でホワイトファングとの徹底交戦を訴えた後、自嘲気味に呟くトレーズ。    「貴様らが正しいかどうか、この俺が見極めてやる」 (五飛) 「貴様らが正しいのであれば、俺を倒せる筈だ!」「戦いを見くびるなー!」.

…        ? …….    否 断じて否   …                 …              … … .

ログイン 会員登録. どこまでも平行線を繰り返すどころか、どんどん論点をズラした末、最後にゃ自分をも含む全てもの   人間を敗者と断じてしまったヒイロ。結果としてゼクスは破れるがその要因はまともすぎたが故、という   ところにあると考える。せめてヒイロの半分でも狂っていれば…   そして破れただけならまだしも 「リリーナが悲しむ」 という理由で、トドメすら刺してもらえずその場に   捨て置かれるというこれ以上ない屈辱を野晒す有り様に。遊んだオモチャくらいせめて片付けてやれよヒイロ。    「残された手段は… 自爆装置か…!」 (ヒイロ) 「さよなら…リリーナ (自爆スイッチに手をかける) 」. フリードリヒ・ニーチェの著作に「断じて否」」というのが出てきます。 それをいろんな作品で使われているだけだと思います。.

………             … …. OK- 1.               .         …                 …          否 断じて否   … 遊戯王 プラネットシリーズ デッキ.

「否、断じて否」はゼクスのセリフでしょう。

急にタイトルに書いた「どうしてこんなに人の不幸に鈍感だ」という台詞を思い出してしまいました。 何かの漫画で見かけた台詞だと思うんですが…。 この台詞が載っていた漫画、ご存じないですか? とても気になっています。. ふと断片的に思い出したセリフが誰のものだったか思い出せず、数日前から気になって困っています。 「今回の件から この状況から? トレーズ、遂に逝く。   その思想、その信念をブレさせることのないまま、好き勝手やって自由きままに散った、という点に   おいては、ガンダム史における歴代ボスの中でも最上級レベルの死に華を咲かしたキャラと言えるだろう。   特に「数少ない私の…」のくだりは腐女子ならずともドキッとすること間違いなし。    むしろ哀れなのは思いきり踏み台に使われてしまった五飛の方か。       「屈辱は、二度も口にしない」 (レディ・アン)   トレーズの死を看取った後、ホワイトファング側に敗北宣言の通達を下すレディ。 客員剣士 「哀しいな、泣くことの出来ない女は…」 (トロワ)   トレーズの死、そしてリーブラを地球へと落下させる最終作戦を聞いて、動揺するドロシー。   そこへトロワのこの一言。女の子が屈辱にまみれてプルプルしてるの眺めて愉悦する鬼畜系   の皆さんにはマジたまんないシーンの筈。 第49話:最後の勝利者 #確かにネタ要素満載な作品ではあったけれども、それを抜きにしても存分に面白かったと  思わせてくれるほどの完成度はあったと思う。平成ガンダムが「やっちゃった」今だからこそ  再評価を望みたい作品だと思う。 「完全平和を作るためには条件がある…」 (ゼクス) 「一つは全ての兵器を排除すること、もう一つは人々から… 戦う意志を取り除くことだ!」.

漫画かアニメかゲームか… それか他の何かかも忘れちゃって モヤモヤして眠れません ベストアンサー.

また読む:

大野智 トップシークレット

ネオ・ラッダイト

セクゾ 小説 激 ピンク bl

エレカシ約束

コメントを追加
質問する前に、既存のコメントを読んでください。おそらくあなたの質問に対する答えがあるでしょう!


コメントとフィードバック:
Gin 20.09.2021 15:05
リーブラへ特攻をかけるピースミリオンと、それを守ろうとするノイン、   その身を挺して単機ミリアルドの前に立ちふさがり、もはや鬼と化していた彼の剣先を鈍らせることに成功する。   それにしてもだ、ミリアルドさん。 「何故だ… 何故にこうも甘いのだ…私は…!」 って、   アンタ同じようなこと、もう何回言った?(たぶん五回目くらい)    「第1、第3エンジン大破!」 (ピースミリオン・クルーA) 「エンジン・カットの手間が省けたぜ!」.
Ryoichi 23.09.2021 23:52
漫画かアニメかゲームか… それか他の何かかも忘れちゃって モヤモヤして眠れません ベストアンサー. トレーズ率いるMS部隊に対して、リーブラ主砲の照準を合わせるミリアルド。   トレーズには捨てられ、ヒイロにはつれなくされ、リリーナには冷たくされ、唯一の理解者たらんとするノインの   想いには気づかない… そんな最悪尽くしの駄目男だった彼が、ここにきて遂に覚醒を果たすか? 「こちら世界国家元首、トレーズ・クシュリナーダ」 (トレーズ) 「私はホワイトファング指導者ミリアルド・ピースクラフト指令に、決闘を申し入れる…!」.
連絡先 |
資料をコピーするときは、サイトcarnetsvenitiens.com へのアクティブなリンクが必要です。 © carnetsvenitiens.com 2009-2021